個別指導塾のメリットとその注意点について書かれた記事です

個別指導塾のメリットとその注意点

,
light_icon 回答数 0 edit_icon
4c6769fcd9f188061824c2bcb2d72e6c_l (1)

私は個別指導塾講師と家庭教師をしています。これまでに中学受験を目指す小学生と、高校受験を目指す中学生を中心に30人くらいの生徒を指導してきました。その経験の中で感じた、個別指導のメリットを2つ挙げていこうと思います。
1つは生徒の理解度に合わせた、オーダーメイドの指導ができることです。集団指導塾では、授業中わからないところはそのままスルーされてしまいますが、個別指導塾ではきちんと教えてくれます。授業を休んでしまった場合も同様、その授業に遅れてしまうというようなことはありません。ちゃんと休んだところから授業をしてもらえるので、安心です。


また、個別指導では得意な科目はわからないところや難しい応用問題のみを指導し、苦手な科目を中心にじっくりと克服できるよう指導することができます。例えば、理科・数学は得意なので、苦手な英語・社会中心にに指導する。このように生徒の特性に合わせた、オーダーメイドの指導ができるのです。


2つ目は生徒の性格に合わせて、講師を交替できることです。個別指導で重要なのが、生徒と講師との相性。いくらカリスマ講師と言われている人でも、生徒との相性が合わなければ、成績は上がりません。集団指導塾では、相性が合わない講師だからといって交替することはできませんが、個別指導塾では交替することが可能です。

 


特に、あまり積極的に話すことができない生徒や中学受験を目指す小学生のお子さんは、個別指導だと気軽に質問できるケースが多いです。
ここまで、個別指導塾のメリットを挙げました。しかし、私が感じた個別指導塾の問題点及び注意点もあります。それは生徒が甘えてしまうこと。
前述の通り、個別指導塾のメリットは生徒のペースに合わせてわかりやすく教えてもらえるということです。しかし、その「わかりやすく教えられること」に慣れてしまうと、自分自身で考えることが身につきません。つまり、応用がきかなくなるのです。これは私の経験上、全ての教科に言えますが、特に数学ができない生徒の典型的なパターンが、この「応用がきかないタイプ」でした。

 


だから、苦手科目やわからないところは、すぐに手取り足取り教えず、ヒントやアドバイスを与えて生徒に考えさせる。この指導ができるかできないかによって、その講師の力量がわかると思います。
最後に、最も重要なことを1つ。生徒が個別指導塾の指導方法が合うのか、それとも集団指導塾の指導方法が合うのか。それを理解し判断するのは、一番近くで育てている親です。私の経験上、自分の子供がどんなタイプなのかをしっかり理解できている親のお子さんは、みんな成績も上がりましたし、志望校にも合格しました。だから、子供との関係を良好に保ち、きちんと理解すること。これが最も重要なのだと私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>