個別指導塾に通って集中力がついたことについて書かれた記事です。

個別指導塾で中学受験のための集中力を付けることができました

,
light_icon 回答数 0 edit_icon
03f467ce76d5db64e25711ed506be302_l (1)

中学受験は、多くの子供にとって、人生の最初の難関地点であると思っています。その時に頑張る力を身に付けることは、それからのことについても、とても役にたつのです。

 

そのため、何とかしてその合格の道筋を付けることが、大切であると思っています。
私の子供の場合も、そのことをとても意識をして、中学受験に望むことが出来るように、小学4年生の時から、中学受験塾に行くようにしていました。
ところがその塾は、大手の進学塾だったのですが、こどもの成績が思うように上がらなかったのです。しかしそのときは、まだ4年生、まだ5年生徒いう気持ちで5年生まで、様子をみることにしました。
しかし、その様子を見ていても、一向に成績を上げるどころか、こどもの元気までのなくなって行くように感じました。子供は多分、その塾で周りから取り残されていることを感じ取っていたと思います。そしてその気持ちでやる気をなくし、思うように成績を伸ばすことができず、受験に対する意欲も削がれていたのです。

 

そのため、このままその塾で頑張ったとしても、気持ちもついていっていないし、成績も伸びていないので、多分合格することができないと思って不安になったのです。
そんな時、個別指導塾のことを知ることができました。そこは近所の子供がいっていて、その子供が生き生きとしているところを見た時、きっと塾が楽しいのだろうなと思ったのです。
そのため、子供にたいしても、その塾について勧めてみることにしたのです。するとこどもと話をした時、こどもも悩んでいることを知ったのです。進学塾では、ついて行くことができず、相当やる気をなくしていることが分かりました。
そしてそのことに気づいた私は、その個別指導塾のお試しコースを子供に受けるように勧めたのでした。すると、子供はとても喜んで行くようになりました。

 

というのは、その塾では、講師が生徒二人に対して、一人の割合でついていてくれるのです。 そのため、子供がわからないところについても、みっちりと見てもらうことができていたのです。

また、子供がその塾を楽しんで行っている思ったのは、講師がこどものことをとてもよく理解してくれていて、そのこどもの個性に合わせて、教えてくれていることが分かりました。
その後は、この塾ならきっと、こどももやる気を引き出してもらうことが出来ると思い、正式に入塾することになりました。
その後はどんどんと成績が伸びて、見事中学受験に合格することができました。
そのことを思うと、早めにその塾に変更をして本当に良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>