個別指導塾選びで大切なことに書かれた記事です

中学受験に合格するための個別指導塾選びで大切なこと

,
light_icon 回答数 0 edit_icon

中学受験を控えているお子さんの親としては、やはり成績の伸び具合が気になるところではないでしょうか?

 

成績の伸びというのは、中学受験の合否と直結する部分ですから、是非考えて欲しいのですが、中学受験を見据えて個別指導塾にお子さんを通わせたいと考えている方もいると思います。そのときに1つポイントになるのが、苦手科目をどう克服するか?ということです。お子さんにも得意科目や苦手科目があると思います。得意科目はすでに得意なので、勉強はほどほどにして、苦手科目に特に時間を費やして成績を上げていくというのが理想だと思います。
それは得意科目はある程度天井が見えてしまっている状況なので、時間をかけてもあまり伸びない可能性もあります。そうなると、成績が落ちない程度に時間を割いて勉強していくというのが良いのではないでしょうか?

 

そして、苦手科目の方は、それだけ勉強をすれば伸びる余地が多く残されているということですから、より多くの時間を苦手科目に割きたいところですね。使える時間は決まっているので、その中でどう割り振るか?得意科目に多く割り振るよりも、苦手科目に多く割り振った方が合格可能性も上がるでしょう。

 

そこで、個別指導塾を選ぶ際には、この苦手科目をどう克服していくか?それを考えて選んだ方が良いでしょう。塾の説明会などが開催されている場合もあります。それに参加すると、その塾の教え方のシステムのようなものが分かりますね。苦手科目について、どうお子さんと一緒にアプローチをしていくのか?

 

その方法論を是非見つけてきてください。分からない場合には個別に質問をすれば答えてくれるでしょう。得意科目をどう伸ばすか?よりも苦手科目をどう克服するか?に特に重点を置いて、それについて自信を持っており、かつ的確な方法論で教えていってくれると感じた塾を選ぶようにすると良いのではないでしょうか?塾によって講師の質やレベルも違いますが、指導方法のポリシーというのでしょうか?教え方が違いますよね。

 

その教え方1つで苦手科目を克服可能か?というのも変わってきますから、個別指導塾を選ぶときには、その教え方が果たして、お子さんの苦手科目克服に有効か?というのを親として判断しないといけません。だから、責任重大なのです。塾の説明会に参加したり、電話等で聞いてみても良いかもしれませんが、事前にそういった点を調べて、納得できたところに通わせていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>