中学受験の理科に関する記事です。

中学受験の理科を個別指導塾で強化

light_icon 回答数 0 edit_icon
03-25_chugakujuken_kobetsushidoujuku

中学受験といえば、算数の問題が難しいことで有名です。そのため、大手の中学受験対策塾では算数の指導に多くの時間を割いています。 しかし、直前期になってもどうしても合格ラインに届かない場合、算数に時間を費やすのはもったいないといえます。なぜなら、算数は短期間で飛躍的に点数を伸ばすことは困難な科目だからです。

 

なんとかギリギリ志望校に合格したいという場合は、直前期は理科に多くの時間を割くのが有効な受験戦略だといえます。なぜなら、理科はいわゆる暗記科目であり、覚えれば覚えただけダイレクトに点数に反映するからです。直前期に、一発逆転を狙うのにはうってつけの科目だといえます。  もっとも、暗記科目である理科をひとりで自宅で勉強するのはつまらないし、退屈なものです。

 

そこで、個別指導塾をうまく活用して、理科の追い込みをかけることをオススメします。  個別指導塾は、家庭教師を雇うより低コストですし、カリキュラムも独自に組むことができるので、短期間で中学受験における理科の点数アップを図ることができるといえます。  合格ラインまであと一歩といった場合は、個別指導塾をうまく活用して、志望校突破を狙うのが受験戦略上、有効といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>