中学受験は個別指導塾におまかせしよう

, ,
light_icon 回答数 0 edit_icon

受験をする上で、大切なのは塾選びです。
そこで、中学受験を控えた受験生に塾選びのコツをお教えしたいと思います。
まず、塾には大まかに分けて集団指導塾と個別指導塾があります。
さらに最近ではインターネットを利用した塾もはじまりましたが、大まかにいえばこの2つが出てくるかと思います。
中学受験では先ほども言ったとおり、塾選びも大切になってきます。
それではまず、個別指導塾についてお話をしましょう。
個別指導塾ではその名の通り個別に対応をしてくれるという最大のメリットがあります。
さらに個別カリキュラムを作ってもらえたり、また個別の教材を作ってくれるところがあるのです。
そういった点ではかなりメリットがあるように思えます。
なんせ、弱点を発見し、それを強化するという自分では気づきにくいところを発見してくれるのですから。
また、個別指導塾は自分で曜日と時間が選べるのもメリットです。
さらにいえば長期休みになると自分でどんどんコマ数を増やし、勉強ができます。
その分デメリットもあります。
まず、個別指導塾最大のデメリットは講師が大学生の確率が高いということです。
もちろん、中学受験を経験している学生は多いでしょうが、必ずしもそうではありません。
また、長期休みになると他の講師が入ることもあり、必ずしも自分の好きな講師に当たる確立は少なくなります。
そうなると中学受験専門で勉強を教えてもらえるとなると疑問も出てきます。
イレギュラーな質問に答えてもらえないこともあるかもしれません。
では、集団塾はどうでしょうか。
中学受験専門の講師がいるので、かゆいところに手が届く指導もしてくださいます。
もちろん、集団のデメリットである勉強がわからなくて置いてけぼりということも考えられますが・・・。
中学受験においてたいせつなことは勉強を維持していくことです。
幸い小学校は部活などはないものの、小学生は集中力がなくなりやすいものです。
そういったときに、集団塾、個別指導塾を考えたとき、集団ならではのメリットもありますが、個別指導塾においてマンツーマンで指導してもらうということも効果的なのかもしれません。
そういった点では家庭教師がいいのでは?と思うかもしれませんが、実は個別指導塾というのはさまざまな教材が用意されているので、意外と勉強量、そして質が高いんです。
そういった意味でも、中学受験において個別指導塾というのはおすすめできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>