子供に中高一貫校の受験をさせた理由について書かれた記事です

子供に中高一貫校の受験をさせた理由

, ,
light_icon 回答数 0 edit_icon
811d3d3807b8c3515e2bc997f72be5fd_m

子供に中高一貫校の受験をさせました。理由は、子供が合唱をやりたいと言い出したからです。子供の通っている小学校には音楽部があります。小学校5年生になると部活にはいるのですが、子供は上級生の合唱を聞いてからずっとあこがれていたようで私にも相談なく音楽部に入部しました。そこで、得たものが多かったようで中学は合唱部があるところにいきたといと言い出しました。

 

うちの学区の中学校には合唱部がありませんでした。でも、隣の中学校にはあると聞いたので子供はそこに行きたいと言っていました。同じ小学校からその中学校に行く子はいないので、登下校の時に心配はありましたが、距離的には地元の中学とは変わらないし本人も意欲があるのでその中学にいかせようと考えていました。

 

ところが、高校受験をした子供のお母さんに、色々な話を聞いているとやはり受験勉強はとても大変だったと知りました。子供は中学では合唱部に入って力を入れたいと言っています。

そのことに反対はないのですが、高校受験のことも考えるとどうしても、勉強に力を入れて欲しいと親としては考えてしまいました。そこで、色々と先輩のお母さんたちに聞いたら中高一貫校を勧められました。その学校は、高校は市内で2番目に偏差値の高い学校なので、とても人気があります。もちろん、中学受験でも倍率がとても高いです。でも、もしそこに合格をすれば高校受験は考えることがなくなり、思いっきり子供が望んでいる合唱に力を入れることができます。そのことを子供に話をしたら、受験を頑張ると言いました。

 

受験を考えている子は塾に通っていると聞いたので、うちは個別指導塾にしました。志望校に通っているお子さんを持つお母さんに勧めらえたからです。実際に、その子もその塾に通っていました。

 

勉強に集中させるためにそれまでならっていたピアノもスイミングも休止しました。もちろん、お金の関係もありました。毎月引き落とされる金額に、頭が痛くなるほどでした。でも、それ以上に子供にとっては大変な1年間だったと思います。学校の宿題に、塾のテキスト、塾での勉強、学校で最上級生としての様々な仕事と本当によく頑張ったなと思います。その頑張りがあったおかげで、子供は無事に受験に合格しました。

 

正直合格できたのは塾のおかげだと思います。受験に向けた勉強だったし、面接のテストなどもみっちりと行ってくれました。たぶん家庭学習では合格できなかったと思います。お金は大変でしたが、子供にとって一番の道をえらばせてあげられたことにとても満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>