中学受験・社会の記述問題に関する記事です。

中学受験・社会の記述問題は個別指導塾で対策するのが効果的

light_icon 回答数 0 edit_icon
中学受験・社会の記述問題は個別指導塾で対策するのが効果的

中学受験の際、社会科で出題される記述問題は、たとえば歴史上のできごとや関係した人物を丸暗記するだけでなく、どうして起こったのか、結果どうなったのかまでを理解していないと正解することが難しく、白紙のまま提出し点数を取りこぼしている子供が少なくありません。親としても中学受験のための勉強をしている子供に質問された際、その社会の問題に関して細かいことを教えてあげられればよいのですが、結果子供と一緒になって悩んでしまうことも往々にしてあるものです。 ただの暗記ではない、本当の理解力を子供に習得させることで、中学受験で社会の記述問題を解かせてあげたい場合には、個別指導塾がおすすめです。

 

集団塾とは異なり何でも積極的に質問でき、その全てに個別指導塾の講師が対応してくれます。また、中学受験における社会科の記述問題の対策も個別指導塾ではノウハウがありますので、自分だけで学習するより、個別指導塾での学習を並行しておこなったほうが、効率よく知識を身につけることができるのです。 また、個別指導塾ではどんどん先に進むのではなく、理解できていない部分はさかのぼって勉強することも可能です。結果、中学受験の社会科での点数の取りこぼしを防ぐことができるので、中学受験本番で高得点を狙うことが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>